圏域に対応する支援機関
このページでは、各圏域(複数市町村のまとまり)にお住まいの方を対象にご相談・支援を行っている機関をご紹介します(クリックしますと県の担当ホームページに移動します)。詳細につきましては、各機関へ直接ご確認ください。


1.児童相談所
 0〜18歳までの子どもについての様々な相談に児童福祉司・児童心理司・医師等が応じ、それぞれの問題解決に必要な指導援助を提供します。
2.保健所
 地域保健に関する広域的・専門的拠点として、児童虐待予防、精神保健、難病対策、エイズ対策等の専門的保健サービス、その他保健に関する業務を行います。
3.児童家庭支援センター
 地域の児童に関する問題につき、児童、家庭、地域住民その他からの相談に応じ、必要な助言と指導を行います。
4.特別支援学校
 お子さんの発達面や行動面、就学のことなど、お子さんの気になることについてのご相談を受けつけています。
5.障害児等療育支援事業実施施設(PDFファイル)
 在宅の障害児・者の療育相談や指導、各支援機関へのコンサルテーションなどを行っています。
 ※PDFファイルが開けない方はこちらをクリック