県内全域に対応する機関
このページでは、広く埼玉県内にお住まいの方を対象にご相談・支援及び治療を行っている機関を紹介します(クリックしますと各センターのホームページに直接移動します)。詳しい内容については各機関へ直接ご確認ください。


1.県立精神保健福祉センター
 県における地域精神保健福祉の推進を図るため、精神障害者に関する相談業務・社会復帰施設の運営・啓発事業の実施・精神科救急情報センターの運営などを行っています。
2.県立精神医療センター
 精神科の病院です。小・中学生の方が安心して治療に専念できる院内学級を備えた児童・思春期病棟、急性期病棟、アルコール・薬物依存症病棟などがあり、入院診療と外来診療を行っています。
3.県立総合教育センター
 教育に関する研究、教職員への研修、及び教育相談を行っております。
4.県立総合リハビリテーションセンター
 リハビリテーション病院、障害者社会復帰・訓練支援センター、健康増進施設、身体障害者更生相談所、知的障害者更生相談所を設置し、総合的なリハビリテーションサービスを提供しています。
5.県立小児医療センター
 小児専門病院として未熟児・新生児に対する高度医療をはじめ、一般医療機関では対応困難な小児の疾患の診療を行う3次医療を提供しています。
6.中核発達支援センター
 発達障害の早期発見および早期支援体勢の拡充を図るために、県内3カ所の施設がその指定を受け、診療から療育まで一貫したサービスを提供しております。
7.埼玉大学教育学部附属特別支援学校
特別支援教育臨床研究センター「しいのみ」

 お子さんの発達や特別支援教育に関するご相談、グループ指導及び教育機関へのコンサルテーションを行っています。
8.障害者就業・生活支援センター
 就職を希望されている障害のある方、あるいは在職中の障害のある方が抱える課題に応じて、雇用及び福祉の関係機関との連携の下、就業支援担当者と生活支援担当者が協力して、就業面及び生活面の一体的な支援を行います。
9.埼玉障害者職業センター
 障害のある方に対して就職のための相談から就職後のフォローアップまでの一連のサービス、事業主に対して障害者雇用に関する相談・支援を行っています。